PAS 43 – 交通救助機関の安全な活躍のため

PAS英国規格協会(BSI)に作成され、SURVIVEに後援されている規格である。

SURVIVEは英国の政府及び警察機関及び自動車業界の業者のジョイントにより設立された組織である。SURVIVEの目指しは、交通事故が起こった時のドライバとお客さんの安全、及び交通救助の効果を向上させることである。

PAS 43で定めた要件が交通救助の大手組織に従われ施行されている。

現在、PAS 43/NHSS 17及び17bは評価基準として扱われている。ACS RegistrarsはUKASに認定される認証機関として、PAS 43/NHSS 17と17bの資格を発行することが出来る。これらの資格は、自動車メーカー、道路・ハイウェイ運用者・警察官に認められる。

PAS 43に道路交通救助機関向けの管理システムが明記されている。PAS 43の要求を通じて、救助隊の技術者や交通参加者の健康・安全が保護される。当規格が下記のプロセスを改善する。

1)   路上で事故にあった車両の取り扱い

2)   路上で車両の回復又は移動

3)   車両故障、救助等に関する他のプロセス。下記の要件を検討して適切な手続きを適用します。

a)   救助車両および救助機器の安全・修繕のタイプとマーク

b)   救助員の訓練と行動

c)   救助員の個人防護具(PPE)の使用

d)   救助機関の施設におけるメンテナンス活動

e)   標準の運用規定の効率的な適用