OHSAS 18001 とは何か?

OHSAS 18001標準(ISO 18001と混同されることがあり)は労働安全衛生マネジメントシステムの評価方法として世界的に認められている。世界標準組織と一流の商業組織で作成された、OHSAS18001標準は、組織が職場での適切なや効果的安全管理を検査するためのフレームワークを提供します。

所在地で明確されているマネジメントシステムの取得を通じて、安全衛生への危険を特定し、制御するため、組織は労働者や訪問者や外部業者への危険を最小限に抑えることができます。この標準は、組織が所在地でのレビュープロセスや労働安全衛生の継続的な改善を設定することができます。

OHSAS認証取得に応じている評価される主な要因は:

  • 所在地での管理システム
  • 計画および危険評価
  • 従業員トレーニングおよび意識向上
  • 安全マネジメントシステムの情報交換
  • 緊急事態への対応
  • 監視と継続的な改善

安全と健康マネジメントシステム

組織全体構に構造化され、安全衛生マネジメントシステムを達成することは、組織が従業員と外部の福利のためにコミットメントを実証します。

標準は、継続的な改善及びOHSASの要件を展開するためのフレームワークを作成します。

強固なや管理可能なシステムの開発は、組織と従業員への利益を提します。コスト削減と事故を軽減することは多くの利点のうちの2つである。

この認証取得の恩恵についての詳細情報はここをクリックして下さい。

この標準は誰が必要ですか?

OHSAS18001は、職場での管理に有効であるや事故の低減希望を持っている組織に適している。

第三者の認証機関が監査されるシステムを設定できることで、組織は、非常に真剣に安全と健康のための規定を守ることを従業員、サプライヤーや顧客と証明できる。

OHSAS18001の認定は、組織が職場での労働安全衛生のためのすべての法的義務を満たすためのフレームワークを提供する。

このISOを監査する色々な認証機関がありますが、重要なのはすべて組織がUKAS公認されていることではありません。UKAS公認された認証を使用しない場合、あなたの認証は無意味になる。

さらに理解するために、英国のBIS庁の通知をご参照ください

http://www.bis.gov.uk/policies/innovation/standardisation/non-accredited-certification

ACS RegistrarsはUKASが公認されている。それで、キックオフ前に詳細情報についてはお問い合わせください。