ISO 22000 (食品安全マネジメントシステム)

ISO 22000 による主なメリットは、世界の各組織がHACCPを食品産業へ統合的に展開することである。

もうひとつのメリットは、ISO 22000が9001システムのよい点を引き継ぎ広げることである。9001:2008はあらゆる分野に適用する品質管理システムですが食品安全の課題を集中に解決していない。ISO 22000は、しっかりとなった管理仕組みの中に設計され継続的に運用され、組織の全体管理活動に統合されることを前提として策定された。

ISO 22000は独立したシステムであるが、ISO 9001に適合するように設計された。従って、ISO 9001の資格を取得した企業は、容易にISO 22000に向上させることができる。ISO 22000にはISO 9001との相当要件の一覧が明示されているので、企業がそれを参照しながら進めることができる。

本規格は、食品分野の専門家達とCodex委員会(世界保健機関及び食糧農業機関との合同委員会)との協力で、食品に関する規格を整備する目的で策定された。